355674
++takaqの日記++


【私のカウンタ】


2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 



月の日記を
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
あなたの考えるご葬儀は?
昨日、昨夜と良く眠られたことから比較的体調が良かったので久しぶりに妻の実家へ行ってみた。
9:35分頃だったけど食事中だった。
なんでも、義母が処方された安定剤を明けがた頃に飲むよう方針を変えたことから、今日はちらっと寝過ごしたらしい。

妻がたまに二人と家の様子を見たいのでと話、写真を撮らせてもらった。
そして、それプラス、今までに自宅で撮った写真をテレビで見せて雑談をしていた。

ただ、自分の今日の目的がありその目的を果たしたかったので「ベルコ」のセミナーでもらっていた「あなたの考えるご葬儀は?」を答えてもらうことにした。
先に渡していた「エンディングノート」は全然書いてくれないので!

社葬がどうのこうの言い始めたから「本当にやってくれるんですか? 書いた物はあるんですか? いざ亡くなられた時に"知らないよ"と言われるかもしれませんよ!もしやってくれるのなら紹介してください、どこまでやってくれるのか相談したいから!」とは少しムッとして話したらなんか納得したみたいで話に乗ってきた。
また、葬儀についてはお寺でやるのだという頭があるので、今はお寺さんではやらない、ほぼ葬祭会館でやりますよと説明、
葬祭会館に任せると全部やってくれるのであれば、家族はあまりやること無いのでないの・・・と思ったらしく!
いえいえ、葬祭会館はアドバイスしてくれるけど、遺族が仕切らないといけないことも説明し・・・納得。
また「自分は94歳まで生きるつもりなので、葬儀とかの話はもう少し後でいいんでないの?」と言ってた。
いやいや、後4年しかないしいつ死ぬか分からないでしょ。自分も言えてますけどね。
だから今やっとかないといけないんですよ。
本当は遅いくらいです。
・・・でまたまた納得!

その後も色々と間違って解釈していたのでその都度教えた。

経営者でありまた家庭でも亭主関白であったことから自身では何一つできない義父なのだ。

・・・で肝心の「あなたの考えるご葬儀は?」を自分の解説をもとに判定した。

結果、義父は「一般葬」、義母は「自由葬」(ちなみに自分と同じ)になった。

ほぼ、想定どおりかな?

これにのっとり、色々とまた調べによることとした。

やれやれ。
2018年11月10日(土) No.2589

Page/ [1]
No. PASS
No. USER PASS


Photo by NOION
++HOME++
[Admin] [TOP]
shiromuku(cu3)DIARY version 1.70