355829
++takaqの日記++


【私のカウンタ】


2011年10月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     



月の日記を
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
ガラクタ品を廃棄
無料回収に以下の品物を出した。
これで倉庫がかなり空いたので次の祝日にでも片づけようと思う。

1.PC-9821 XC13
2.PC-9821 V200
3.PC9800用拡張ボックス
4.PC-9821NX
5.VHSビデオデッキ
6.15インチ液晶ディスプレイ
7.EPSON PR-670C
8.NEC Lavie (ノートPC)

朝、NHKの震災関連番組を見ていたら陸前高田の酔仙酒造が復興第一作目となる「雪っこ」を発売に至るでの経緯とかについて放送していた。
その中で社員の皆さんが乾杯している場面に知った顔があった。
彼は、ずーっと前に仙台にいて某電設会社のシステム部門にいたことがあった。
東京の某お客様のシステム構築の時に一緒に仕事をした人だ。
その仕事帰りに新幹線の中でビールとつまみをおごってあげ、歓談した思い出がある。
奥様は同じ会社で働いていた人だった。
それが、風に聞いた話では震災による津波で両親と奥様、子供さんを失い一人になってしまったとのことだった。

http://www.iwate-np.co.jp/hisaichi/h201103/h1103251.html
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110418/bdy11041814190003-n1.htm
http://fukkoichiba.com/store/1003

その彼が映っていた。
昔と変わらない若々しい顔つきで美味しそうに酒を飲んでいた。
家族を失った悲しみから立ち直ったのだなーーーと思った。
彼のこれからの人生に幸あれ・・・と祈らずにはいられない。

また、東北のど自慢なんていう番組が岩手県・山田町を会場にやっていた。
今日で東北のど自慢は3回目だとか・・・

震災の悲しさ・辛さを乗り越えて先に進もうとしている気概を感じた。
自分もこれから何があるか分からないけど希望を持って生きていこうと思った。

もう少し身体の痛みが和らいでくれたらうれしいけどなーーー

2011年10月29日(土) No.1771

Page/ [1]
No. PASS
No. USER PASS


Photo by NOION
++HOME++
[Admin] [TOP]
shiromuku(cu3)DIARY version 1.70