管理者(takaq)のプロフィール         最終更新日 : 平成29年08月20日(日)


このサイトの管理者(takaq)です。

takaq由来:

前の会社にいた頃 "Q", "Qさん", "Qちゃん", "takaqさん" と呼ばれていました。(若い頃似たような呼び名の衣服メーカーがあったな!)
この "takaq" が妙に気に入って、UNIX-C言語でアプリケーション開発していた頃よく・・・・・・

make by takaq 2002.11.27

なんてソースにコメントを書いていました。これがハンドルネームの由来です。

生年月日:昭和31年 6月29日 (1956/06/29)    年齢:61 歳
出身   :秋田県(雄物川町石塚)   沼館小学校、雄物川中学校(1年〜3年まで7組でした)

何気なくyoutubeを見ていたら・・・

昭和39年に横手市雄物川町内の各中学校が統合して出来た学校ではあったが、少子化によりついに平成23年度をもって閉校になる。
そんな学校の良い思い出に平成4年に撮影-した桜咲く運動場です。この風景は昔と変わらないままです。・・・引用

・・・そそうかぁー、閉校かー。
昔のままだ。懐かしい!

現住所  :宮城県仙台市
最終学歴:昭和50年 秋田県立横手工業高等学校 電気科(B組) 卒業
       19歳から現在まで仙台で暮らしています。
家族構成:妻(専業主婦)と息子(36歳 => 嫁さん募集中)

身長   : 166 Cm  体重 : 中年太り ・・・・-> 介護のせいでメタポ直りました。---> ・・・と思ったら運動できないのでまた太りました。

趣味   :

小学校から中学校まで・・・・・飛行機のプラモデルが好きで、100機以上作りました。
それと、漫画家になりたくて”石の森章太郎”の「漫画家入門」を買い道具もそろえ日夜描いていました。

高校の時・・・・・オートバイが好きで、通学や休日の日帰りツーリングに使っていました。

他にもたくさんあったのですが、年とともに減っていき現在では・・・・・

マイホームの整備(整理・整頓・清掃・草取り)と休日の昼食にファミレスで「生ビール・カップ」を一杯だけ飲むこと。
あと、古くなったPCを復活させ仕事の場(?)を作ってやること。・・・・・・です。

アニメやコミック、映画(劇場では見ない・・・TVで)が大好き、人から話しかけられても聞こえないくらい熱中します。

年とともに増えてきたのは、病気の数と通院科の数です・・・・・・あはは!

資格   :初級システムアドミニストレータ(合格証書)、普通自動車運転免許、大型自動二輪車運転免許

※合格証書個人を特定できる情報をマスクしています。
平成29年03月31日 42年勤めた会社を定年退職しました。 
平成29年07月05日 から(基本)毎週水曜日 10:30〜14:30 4時間 こちらでアルバイトしています。

こんな人です。平成18年11月19日(日)に菖蒲田海岸で撮影
 ↑
これ面白い!

こんな私を知っている人がいたらお便りください。待ってます。(震災前の七ヶ浜)

●平成20年01月20日(日) (・・・妻の退院日) から現在までの生活

妻の居宅介護開始(2008/01/20)から 日経過しました。
【生活パターン】
<平成19年 1月20日 〜 平成22年 5月12日>

 ※現在、デイでの入浴は毎日してもらっています。♪
<平成22年 5月13日 〜 木曜日に通所リハ入れました!>

<平成22年 9月 6日 〜 月曜日に通所リハ入れました!>

<平成22年10月 1日 〜 金曜日にも通所リハ入れました!>

<平成23年01月01日 〜 水曜日にも通所リハ入れました!>

<平成24年06月05日 〜 妻の母親が脳梗塞となり手伝ってもらえなくなりました!>

<平成29年04月01日 〜 定年退職により生活にゆとりが出てきました>

<平成29年05月30日 〜 諸般の事情(経済面と妻の精神面)から火曜日通所を止めました>

・起床時、トイレ介助(安定剤飲んでいるのでフニャフニャ) -> リハビリと薬調整のおかげでかなりしっかりしてきました。
・朝食・・・・前夜、近くのコンビニから買った「パン」「牛乳」とかで軽い食事。
・歯磨き(仕上げ)、-> 自分でできるようになりました。洗顔の介助-> 自分でできるようになりました。
・休日は日中・夜間のトイレ介助 -> ポータブル・トイレを卒業しました。トイレでさせるようにしています
・休日は昼食も近くのコンビニからカロリー計算して買ったものを準備してとる。 -> 血糖コントロールのため極力自分が調理しています。
・休日は入浴介助・・・・これがまた大変!! -> もう浴槽への介助は腰痛くてできなくなりました。シャワー浴だけです。 -> シャワー浴もできなくなりました。
・平日の夕食は宅配でカロリー計算されたものをとる。
・休日の夕食は近くのコンビニからカロリー計算して買ったものを準備してとる。-> 血糖コントロールのため極力自分が調理しています。。
・夜間の寝返り介助(2回〜6回)あり-> 現在はなくなりました。深夜のトイレ介助あり。 -> 少ない時で2回、多い時5〜7回 きついー
・月に1回から3回の通院付き添い介護あり。
・妻の両親は俺を気の毒がって妻にショートステイなんか勧めるけどかわいそうなので断っている。(金も無いし・・・)-> ついに体力限界きてH21.6から1回/月あり。H25.10から2回/月になった。
 体重があるので高齢な人には介護無理なので介護できるのは俺だけである。-> 本当は妻の両親にも分担して欲しいのだが・・・。
・「要介護4」の介護保険限度額ギリギリまで使っている。-> 収入激減のためまずは火曜通所止めました。いずれは木曜日も・・・
・洗濯(洗う、干す、取り込む、たたむ)、風呂の掃除 -> いずれも毎週木曜日と日曜日

 ↑
晴れていれば外で干す。

 ↑
外のタンクへの給油も大変。灯油缶が重くて腰に負担が・・・たまに息子にやってもらう。
平成24年06月 妻の母親が脳梗塞で倒れました。幸い少しだけ後遺症ありますが、10月に無事退院しました。
しかし、朝・夕の通所対応はもうできなくなりました。
朝、自分が出勤してデイから迎えが来るまで・・・夕方デイから帰宅し自分が会社から帰宅するまで妻は一人で過ごしていました。
平成29年03月 定年退職したので前記の心配は無くなりました。

【俺の状態】
・平成21年12月29日(火)に初めて整体マッサージしてきた。これ効く。定期的に行って体ほぐそうと思う。
    
 とにかく外出が困難になってきているので全然行けていない。
・平成22年 1月〜3月 やたらと腰から下の左側が痛み30分を超える自立と歩行が困難になった。
 レントゲン、MRIでも異常なし血液、血流検査も異常なし。原因不明 検査入院勧められたが妻の介護あるので不可!
 5月の連休で少し休めたせいか結構回復するようになったが、左腰の痛みは残っている。
 決して無理はできなくなってしまった。

 5月29日(土) 初めて「仙骨ブロック注射」した。かなり楽になったけど、左臀部から左足裏にかけての違和感は残ったまま。
 6月26日(土) 2回目の「仙骨ブロック注射」した。
 7月24日(土) 3回目の「仙骨ブロック注射」した。 注射後の回復早くなった。注射痛いけど、後の気分は上々だ!
 8月18日(水) 掌蹠膿疱症が再発、塗り薬を処方してもらった。
 9月18日(土) 4回目の「仙骨ブロック注射」した。「さいとう伸整形外科」休診のため「佐々木整形外科クリニック」で受診。
         臀部のレントゲンで左股関節の隙間が狭くなっているとのこと。
         左足裏が痛い要因も判明・・・・どちらも今のところ現治療継続するのみ。
         どうやら、在宅介護1年目の入浴介助で壊れた模様。
10月16日(土) 5回目の「仙骨ブロック注射」した。
         前回、「佐々木整形外科クリニック」での受診結果を伝えたところ股関節のレントゲンとなった。
         結果、言うような異常は見られないとのこと。今回の注射は強烈に痛かった。
11月06日(土) お昼寝から起きたら「左足裏の痛み」が随分和らいでいました。この日から歩行がずっと楽になりました。
         掌蹠膿疱症が関係していたのでしょうか?掌蹠膿疱症は後少しで直りそうです。

11月20日(土) 6回目の「仙骨ブロック注射」した。今回の注射も結構苦しかった。
12月18日(土) 7回目の「仙骨ブロック注射」した。かなり苦しかった。痛みが和らいできているから?

・平成23年03月28日(月) 介護疲れの休養と脊柱菅狭窄症治療(腰部牽引、電気治療)のため病気休暇をとりました。
 期間は1ヶ月から2ヶ月(会社提出診断書は3ヶ月)です。東日本大震災がキッカケでした。

・平成23年03月28日(月)〜6月27日(月) 病気休暇を取得し在宅にて療養しました。
 結局、妻の介護があるため「手術を視野に入れた入院検査」ができず根本治療はできませんでした。
 腰の牽引と腰部および左足の電気治療のリハビリと自転車による筋力回復トレーニングで終わってしまいました。
 いまだ左臀部と左足裏に痛みはあります。
 掌蹠膿疱症もまだ完治していません。
 次回「生活に支障があるほどの痛み」が再発した時は今度こそ「手術を視野に入れた入院検査」をします。
 それまで、妻の機能がアップし私の負担が減ることを祈るばかりです。!

・平成24年01月22日(日) 気がついたら 掌蹠膿疱症 がキレイに治っていました。1年5ヶ月くらいかかりました。
・平成25年01月 頻繁にリハビリできていること、ベッドを変えたこと、遠赤外線シートを使いだしたことなどのおかげでかなり動けるようになってきました。
 それでも、普通の人に比べたら動けないですけどね。基本的に痛みもあるし・・・・
・平成25年04月28日(日) 禁煙開始 血行よくなるのか痛みがちょっとだけ和らいでいる気がする。
・平成27年08月05日(水) 喫煙復活してしまいました。足腰の痛みと戦いながら何とか生きています。
・平成29年04月01日(土) 定年退職、牽引と電気治療の効果か無理しなければかなり楽になってきています。
・平成29年08月20日(日) 夜間のトイレ介助回数増加と休日のお昼寝トイレ介助増加のため、ついにシャワー浴すらできなくなりました。
: いつも痛い! 日によって強烈に痛く歩行がとても辛くなる。
: 赤に隠れてあまり感じないけど押したり揉んだりすると痛みがある。


※サーバー管理者(takaq)は、まだまだ勉強不足ですので、お気づきの点や感想などありましたら、「掲示板」への書き込みやメールなどいただけたら幸せです。(少しずつコンテンツを充実していきます)

サイト・トップ