このサーバーについて


本サーバーはNTT東日本の「Bフレッツ」(2005/10/24 開通)で接続しております。

また、NTT地域IP網やぷららDDNSの工事・故障でつながりにくくなる場合があります。
さらに、本サーバー維持メンテのため予告なくサーバー停止する場合がありますのでご容赦ください。

なにしろ古いし、低スペックなので月一度は少し休ませてあげないと駄々こねます。


■平成24年09月17日(月)

 Oracle VM VirtualBox 上の仮想マシンで リバースプロキシとセカンダリDNSの稼働開始しました。

 OS : FreeBSD 4.11 RELEASE メモリは各 128MB, HDDは各 3.2 GB です。

■平成24年09月28日(金)

 Oracle VM VirtualBox 上の仮想マシンで Webサーバーの稼働開始しました。

 OS : FreeBSD 4.11 RELEASE メモリは 128MB, HDDは 8.3 GB です。

■平成24年11月09日(金)

 Oracle VM VirtualBox 上の仮想マシンで メールサーバー、NTPサーバー、プライマリDNSサーバーの稼働開始しました。

 OS : FreeBSD 4.11 RELEASE メモリは各 128MB, HDDは各 3.2 GB です。

■平成25年04月07日(日)

 Oracle VM VirtualBox 上の仮想マシンで FreeNAS の稼働開始しました。

【ホストマシン】

 機種 : 日立 FLORA 330W DG8

 CPU : HTテクノロジインテルR PentiumR 4プロセッサ
 周波数 : 3.20E GHz
 メモリ : 2GB
 HDD : 80GB
 i386 32bitマシンです。

Web Server (Apache2 + PHP5 + MySQL5) メイン機

Armada 1592DMT  OS : FreeBSD CPU : 233MHz MEM : 64Mbyte HDD : 6.3Gbyte
このサーバーはNIC以外は全てもらいものです。
稼動開始 : 平成20年08月22日(金)
平成23年05月27日(金) HDDがキーンと鳴りだしたので CF-IDE変換アダプタ + CFカード(8G) の構成にしました。
果たしてどこまでもつでしょうか?
(5/23[金]から毎日少しずつコンテンツ移行しました。CGIとかのパーミッション設定大変)
CFIDE-402FB BCF15-8G
ただ、電源ON時に「F1 : Save Changes」と「F2 : Ignore Chges」を表示し選択するようになってしまった。

 電源ON直後

4GのCFカードだと「F1」で書き込むと以後は電源ONでもすぐOS起動しリブートもOKだが・・・・
8Gのだと、「F1」押したら以後はエラーになって起動しなくなる。
その時は一旦別のHDDで起動・停止し再度この構成を実装し「F1」「F2」表示で「F2」を押すことでOSが起動する。
それ以降は必ず「F1」「F2」表示で「F2」を押す必要がある。
リブートも途中で止まってしまうので 停止して電源OFF→電源ONにしなければならない。注意せねば。
(古ーいBIOSなので設定はBIOS起動FDを使う)
稼動終了 : 平成24年09月28日(金) -> 4年間ご苦労様でした。

リバースプロキシ機 ( delegate )

akia T513V  OS : FreeBSD CPU : 133MHz MEM : 40Mbyte HDD : 1.3Gbyte
このサーバーはNIC以外は全てもらいものです。
平成19年09月14日(木) 稼動開始
平成22年09月24日(金) HDD交換しました。
 ・平成22年10月09日(土) HDD交換したのに勝手にリブートしてしまいました。
 ・平成22年10月13日(水) また、勝手にリブートした。こんなお知らせメールが3回も・・・・(バグ?)
 ・平成22年10月14日(木) またまた、勝手にリブートした。切り分けのため delegate を以前のバージョンにした。
 ・平成22年10月15日(金) この日も11:00頃勝手にリブートした。
 これではだめなので稼動停止し、dynabook2にdelegateをインストールしました。何が悪いのか・・・・(約3年 頑張りました)
dynabook OS : FreeBSD CPU : 133MHz MEM : 32Mbyte HDD : 2.1Gbyte
このサーバーはNIC以外は全てもらいものです。
平成22年10月15日(金) 稼動開始
dynabook 220SC
平成24年09月17日(月) Oracle VM VirtualBox の仮想マシンに環境移行したので稼働停止しました。

メールサーバー(sendmail, qpopper) & DNSサーバー(djbdns[tinydns + dnscache]) & NTPサーバー(ntpd) & DHCPサーバー(isc)

NEC PC-9821Ne OS : FreeBSD CPU : 33MHz MEM : 14Mbyte HDD : 350Mbyte -> 2008/11/01(土) 1.2Gに換装しました。
このサーバーは全てもらいものです。

平成22年02月26日(金) ハードエラーのため起動しなくなってしまいました。
Toshiba libretto 60 OS : FreeBSD CPU : 100MHz MEM : 16Mbyte HDD : 1.2Gbyte
このサーバーはNIC以外は全てもらいものです。

平成22年02月27日(土)より稼動開始
小さくていいです。
平成24年11月09日(金) 稼動終了しました。約2年8ケ月間ご苦労さまでした。
たまに、Samba + Apache2 で稼働してます。

セカンダリDNSサーバー(djbdns[tinydns + dnscache])

セカンダリDNSサーバーも以前は、NEC PC-9821Ne でしたが、上のPC-9821と同時期にハードエラーで起動しなくなってしまいました。
Compaq Armada 4120t OS : FreeBSD CPU : 120MHz MEM : 16Mbyte HDD : 1.4Gbyte
このサーバーはNIC以外は全てもらいものです。

平成22年06月16日(水)より稼動開始
4120t
・・・と思ったら苦労してセットアップしたのに、ネットワークが時々断になってしまったので、平成22年06月28日(月)に取り外しました。
どうも、PCカードスロットが不調なようです。
akia T513V  OS : FreeBSD CPU : 133MHz MEM : 40Mbyte HDD : 1.3Gbyte
このサーバーはNIC以外は全てもらいものです。
平成22年10月15日(金) までは、リバースプロキシ機として動いていました。
なんか、NICを替えてから shutdown -r now するとブート途中で止まるようになりました。
でも、shutdown -p now で電源切れるし、電源ボタン押しての起動は問題ありません。

平成22年10月16日(土)より稼動開始
平成22年10月25日(月) いつの間にかフリーズしていた。
平成22年10月26日(火) 次のメッセージがあった。
/var/log/dmes.today
pid 433 (newsyslog), uid 0: exited on signal 11 (core dumped)

/var/log/messages
Oct 25 23:00:01 t513v /kernel: pid 433 (newsyslog), uid 0: exited on signal 11 (core dumped)
Oct 26 12:00:02 t513v /kernel: pid 1313 (newsyslog), uid 0: exited on signal 11 (core dumped)

newsyslogが落ちた? 何で?
平成22年11月23日(火) Kernel Panic で落ちたので現役引退しました。 
   ↓
・・・と思ったら・・・・

平成23年01月10日(月) CF-IDE変換アダプタ+CFカード(2GB)で稼動開始 (やたら静かだ・・・)
CFIDE-402FB CF115-2G
平成23年08月03日(水) やっぱり、月に2回くらい勝手にリブートしてしまうようになったので稼動停止しました。
dynabook OS : FreeBSD CPU : 133MHz MEM : 48Mbyte HDD : 2.1Gbyte
このサーバーはNIC以外は全てもらいものです。
平成23年08月03日(水) 稼動開始
dynabook 220SC
平成24年09月17日(月) Oracle VM VirtualBox の仮想マシンに環境移行したので稼働停止しました。
たまに、Samba + Apache2 で稼働してます。

平成16年09月25日(土) から 平成20年08月22日(金) までのメイン機

まだまだ元気でしたが Armada へメイン機の座を譲り引退です。

管理者[takaq]はNECのPC−9800シリーズが好きです。
このサーバー構成品はすべて無料です。(もらいものです)

スペック:

 PC本体:NEC PC−9821Xc13 OS : FreeBSD
           CPU→133MHz   メモリ→96Mbyte(2007/03/31 64M -> 96M)  ディスク:3.2Gbyte
これまた古いです。倉庫から引っ張り出してきました。

平成16年09月25日(土)までのメイン機・・・・・・コンテンツ用の外付けHDDの不調からメイン機引退です。
平成16年11月17日(水) 活用してくださる方のところへ旅立って行きました。

スペック:

 PC本体:NEC PC−9821Nr13(Lavie)
           CPU→133MHz   メモリ→64Mbyte(2004.07.11 32M -> 64M)  ディスク:1Gbyte
 ハードディスク:SCSI
           ICM 540Mbyte × 2
            ICM 340Mbyte × 1 他 270Mbyte × 1(故障のため取り外しました)


こんなんです。古いでしょ〜

自宅サーバー運営にかかる費用(基本料はいずれも月額です)

                          注 ・回線に関しての基本料は「固定電話」契約に関しての
ものですが、かかる費用という
                             ことで計上しました。

                            ・消費税は含みません。

回     線    :NTT東日本                   基本料:1,750円(住宅用)

インターネット接続 :NTT東日本フレッツADSL          基本料:2,385円(NTT東日本マイライン・プラス登録)

プロバイダ料金   :「ぷらら」の「フレッツADSLプラスセット」  基本料:1,150円

             「ぷらら」の「フレッツADSLプラスセット」にはダイナミックDNSサービスがついています。
            詳細は「ぷらら」のホームページを参照ください。

             ・モバイル用として「ダイヤルアップ接続」サービスが5時間分ついています。
            ・ドメインは "XXXXX.plala.jp" です。→ "XXXXX" を自分の好きな名前で登録できます。
            ・「ぷらら」DNSへの反映時間は "10秒" です。
             端末側からのプロバイダーDNSへの更新行為はありません。
             「ぷらら」DNSにはAレコードのみでMXレコードがありませんので、DNSサーバーを構築しての利用はできません。


2005/10/24 Bフレッツと光電話にしました。それに伴う月額料金の比較を以下に記載します。
いやぁー、やっぱストレス無くサクサク動いて快適ですわぁ! やってよかったです。


Bフレッツは「ぷらら」の取次ぎで申し込みし、NTTからの工事連絡の時に「光電話」を申し込みました。


電気料金     :サーバーに要する分は計算したことがないので不明です。
            自宅全般としての買電力量は 8,000円 〜 12,000円です。

            [主にかかっていると思われるもの]

            妻の「カラオケ(スカパー)、音楽鑑賞、ビデオ鑑賞」に結構かかっている?(専業主婦なので年中家にいる)
            長男のエアコン代(ほとんど年中使用)
            夏場の居間エアコン代
            その他生活一般(・・・ってこれだと全部じゃん!)

            食器洗機、炊飯機、洗濯機はタイマーで(安い)夜間電力を利用しています。

            太陽光発電により電力会社への売電力が1,500円〜5,000円くらいあります。

            ※なんだか、どんどん関係の無い方にいってますので、これくらいにします。


サイトトップへ