自動ジャンプ


サイトのURLが変更になった場合やドキュメントが無いURLにアクセスした場合に、一定時間経過で指定のURLにジャンプするものです。
Java Script を使っています。

下記のソースは、実際にある期間当サイトにコンテンツを置いていたのですが、当サイトでの「ホームページ・サービス」停止に伴い新しくページを作成したので、自動ジャンプで新URLへ移動できるようにしていたものです。

setTimeout('AutoJump()',10000) のところの数字を変えると時間を変更できます。

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
<HTML>
<HEAD>
<TITLE>自動ジャンプページ</TITLE>
<META http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
<SCRIPT language=JavaScript>
<!--
function AutoJump(){
location.href="http://www16.plala.or.jp/bs-sendai/";

}
//-->
</SCRIPT>
</HEAD>
<BODY text=#000000 bgColor=#ffffff onload="setTimeout('AutoJump()',10000)">
<CENTER><BR>
<IMG SRC="http://takaq1.plala.jp/cgi-bin/npc.cgi?L=http://takaq1.plala.jp/~bs-sendai/index.html&A=G&P=ON&D=1000,50">
<H2>◆URL変更のお知らせ◆</H2>
「<B>日本ボーイスカウト宮城県連盟仙台地区協議会</B>」のホームページ」はURLが変更となりました。<BR>
新URLは下記になります。ブックマークされてる方はご変更お願い致します。
<BR>
<BR>
<A href="http://www16.plala.or.jp/bs-sendai/">http://www16.plala.or.jp/bs-sendai/</A><BR>
<BR>
※このページは10秒後に自動で新URLへジャンプします。<BR>
ページが変らない方は恐れ入りますが上記URLをクリックしてください。
</CENTER>
</BODY>
</HTML>

では、ここをクリックしてみてください。(移動先のURLがなくなっている場合はご容赦ください)


戻る

サイトトップへ