フレームページの切替
<html>
<head>
<title>フレームページ</title>
</head>
<frameset rows="50%,50%">
<frame src="up2.htm">
<frame src="under2.htm" name="kirikae">
<noframes>
<body bgcolor="#ffffff">
フレーム対応のブラウザで見てください。
</body>
</noframes>
</frameset>
</html>
実行結果はここをクリックしてください。実行後はブラウザの×をクリックして閉じてください。
●フレームのファイル
name="kirikae"という部分があります。これがフレーム名です。
[up2.htm]でリンクをするときにtarget="kirikae"とすればフレーム下のページ(under2.htm)のページが切り替わります。

つまり、フレームファイルでunder2.htmをフレーム下に読み込んでいますが、このフレーム下にフレーム名の[kirikae]という名前を付けます、そして[up2.htm]からリンクをするときにtargetでフレーム下のフレーム名である[kirikae]を指定します、これでフレーム下が切り替わります。
<html>
<head>
<title>フレーム上</title>
</head>
<body bgcolor="#ffffff">
<p>下のページを切り替えるのだ。<br>
<a href="/link/link3.htm" target="kirikae">
お役立ちリンク</a>
<br>
<br>
このページを切り替えるのだ。<br>
<a href="/link/link1.htm">
自宅サーバー関連リンク</a>
</p>
</body>
</html>
●フレーム上
●フレーム下
<html>
<head>
<title>フレーム下</title>
</head>
<body bgcolor="#ffffff">
フレーム下
</body>
</html>
ここクリック
ここクリック