選択ボタンを作成する
<FORM>
はい<INPUT type="radio" name="test" value="はい" checked>
いいえ<INPUT type="radio" name="test" value="いいえ">
</FORM>
チェックボックスとラジオボタンで選択ボタンを作成します。
○チェックボックス
実行結果   
はい いいえ
実行結果   
 B
<FORM>
A<INPUT type="checkbox" name="test1" value="A"checked>
B<INPUT type="checkbox" name="test1" value="B">
</FORM>
○ラジオボタン
チェックボックスとラジオボタンを使用することによって選択項目を作る事が出来ます。
チェックボックスやラジオボタンは
<INPUT type="">のタグで作る事が出来ます。
ダブルクォート(”)の中に
radiocheckboxを指定します。
redioラジオボタンといい、丸型のチェックボックスが表示されます。
checkboxは四角のチェックボックスが作れます。
この選択ボタンには前で説明したテキスト入力欄と同じようにname属性を付けます。
この選択ボタンの場合、このname属性でグループの名前を指定しています。例えばチェックボックスなどでname属性を指定しないでおくとチェックボックス一つがグループとされ選択項目として使えません、また、value属性で設定した文字が送られる事になります。
ラジオボタンは、type=でredioを指定しています。
次にname=でtestとしています、これを2行目と3行目のふたつに指定します、これで2行目と3行目の選択ボタンが同じグループとなります。
次にvalueです、これがこのフォームからのデータを受け取った時の選択値です、2行目の最後の部分を見てください、
checkedという属性が書かれています、これは初めから選択しておく時にこの属性を使います。
チェックボックスは、type=でcheckboxを指定しています。
次にname=でtest1としています、これを2行目と3行目のふたつに指定します、これで2行目と3行目の選択ボタンが同じグループとなります。
次にvalueです、これがこのフォームからのデータを受け取った時の選択値です、2行目の最後の部分を見てください、
checkedという属性が書かれています、これは初めから選択しておく時にこの属性を使います。
これもよく使うよね!