372194
++takaqの日記++


【私のカウンタ】


2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    



月の日記を
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
* 2019年12月6日(金) 義父が創業者である会社の社長と会話した。
* 2019年12月5日(木) バイト出勤あと2回
* 2019年12月2日(月) 先月も惨憺たるものだった。
* 2019年12月1日(日) 国見「翔裕園」のショートステイ利用は諦め..
* 2019年11月27日(水) 妹からメールの続き・・・と弟から電話
* 2019年11月26日(火) 妹から・・・・
* 2019年11月22日(金) 母親亡くなった。
* 2019年11月21日(木) 母危篤
* 2019年11月13日(水) 退職願を用意したけれど・・・
* 2019年11月7日(木) 北仙台診療所で初診

義父が創業者である会社の社長と会話した。
妻の実家で照明の蛍光灯が切れてしまい室内が暗かったので、ヤマダ電機で蛍光管等を購入し交換した。
義母の部屋のは丸型蛍光灯で簡単に交換できたのだが、1Fの居間はシーリングライトみたくなっていた。
カバーの取り外しと蛍光管の交換は簡単に出来たのだが、カバーの取付がなかなか難しく四苦八苦した。
20分くらい悩んでやっとカバー取付ができた。
昼食にかからないよう時間とったつもりだったが、結局昼食をご馳走になってしまった。

13:00近くに義父が創業者である会社の社長と社員の方が見えたので、そそくさと自宅に帰ったら義母から電話。
紹介したいのでご挨拶願いたいとのこと。
せっかくなので会ってみた。
なんでも、義父が亡くなった時は社葬にしたいので、それらの簡単な打合せとのこと。
社葬にあたっては、税法上からご家族様にお願いしたい部分もあるので、時間かけて調整していきたいとのことであった。
義父、義母は俺に家族側の調整役窓口してほしいようだ。

まぁ、社葬の話が本当であったことを確認できたので、来年からまた義父、義母について調べたり打合せたり開始したいと思う。

寒いけど有意義な1日だった。
2019年12月6日(金) No.2711

バイト出勤あと2回
バイト先のPC更改(Windows7 -> Windows10)が始まる。
リコージャパン(株)と契約しての工事である。
自分はもう立ち会えないので関係する設定資料をお渡しして、立会は管理部の部長にお願いした。
前段で明日15:00からドメインコントローラ(Windows Server 2012R2)に実装しているウイルスバスター・ビジネスセキュリティのバージョンアップ作業が行われる。
これでWindows10(バージョン 1903)対象となる。
PCの更改は、11日(水)と13日(金)である。

出勤時の昼食は、自作の弁当だ。
二段重ねの「のり弁当」に福神漬け、そんでファミマのミニウインナーと卵焼き、自分ちの麦茶である。
毎週水曜日10:30から14:30の4時間だけなので、仕事しながらの昼食だ。
結構美味しく、楽しみな時間である。

関係ないけど、自宅の庭に人感センサー付きLED電球をつけた。
今まで真っ暗な中でたばこ吸ってた。
夏などは何度かハクビシンと遭遇したりした。
これで安心してたばこ吸えるし、防犯上もいいと思う。
2019年12月5日(木) No.2710

先月も惨憺たるものだった。
相変わらず回数の多い夜間トイレ介助・・・
5回が普通になってしまった。
また、朝の起床がとても早い。
午前3時から4時の間のトイレ介助で「もう眠られないから・・・」と椅子に足伸ばしてうたた寝だ。
そして幻聴相手にブツブツ始まる。
たまに我が身を悲しんで泣いている。

俺は眠いので妻のベッドでまた眠ってしまうけど、5時の水分補給開始が約束の時間なので起床する。
やれやれ
それでも2週間に一度の硬膜外ブロック注射が効いているおかげで何とかやっていけている。
夜間介助の回数がせめて3回まで減れば足腰の痛みも安定するだろうに・・・残念だ。

今朝は割と気温高めだったので久しぶりに旧スロープの撤去した。
3年越しだなぁー
2019年12月2日(月) No.2709

国見「翔裕園」のショートステイ利用は諦めた。
担当ケアマネの口利きで国見「翔裕園」のショートテイ利用について施設側と交渉していたのだが、利用にあたって診断書が必要とのこと。
通所開始時も東北大学病院から国見「翔裕園」様式の診断書を提出していたようだ。
すっかり忘れていたけど、国見「翔裕園」からのコピーで分かった。
残念だけど国見「翔裕園」のショートテイ利用は諦めた。
後はラ・スール泉のショートテイ利用を止めた時にケアマネにお願いしていた楽生園のショートステイが受け入れてくるのを待つしか道は無くなった。
いつになることやら・・・
もしかしたら無いかもしれないな・・・と薄々感じている。

妻はもうショートステイには行きたくないと思っている。

やれやれである。

以下はFAXで国見「翔裕園」へ送ったFAX文面抜粋である。

========================= ここから ==========================
11月28日(木)は通所利用申込時の診断書コピーありがとうございました。

内容を確認しました結果、貴施設でのショートステイ利用は諦めることといたします。

理由は以下のとおりです。

通所利用申込時は、通院している医療機関が東北大学病院のみであったため、1つの診断書で済んでいたのですが、現在は内科・皮膚科の通院が個人病院になっていることから複数の診断書が必要になります。
また、診断書書式にある胸部XP、心電図は諸般の事情からずっと撮っておりません。

以上により真に残念ではありますが貴施設でのショートステイ利用は諦めることといたします。

忙しいところお手数をおかけして申し訳ありませんでした。

以上です。

========================= ここまで ==========================
2019年12月1日(日) No.2708

妹からメールの続き・・・と弟から電話
[俺からの追伸]
もし亡くなった姿を見たら大泣きしたと思う。

[妹からの返信]
おんちゃも喪主の挨拶はこみあげて涙が止まらなかったです。もっと優しくしてあげれば良かったと何度も繰り返し言ってました私に

[夕方・・・弟からの電話]
香典届いた。高額のありがとう。助かる。
火葬、葬儀とも無事終わった。
初七日近いので送ってやろうと思ってる。
寂しいよ!

突然の事で二人とも寂しさに苛まれているようだ。
俺も寂しい。

あぁ、本当に逝ってしまったんだなー
親孝行できなかったなーーー
2019年11月27日(水) No.2707

Page/ [1] [2]


Photo by NOION
++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(cu3)DIARY version 1.70